清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



和貴宮神社 秋祭り神楽舞
昨日、10月15日には清輝楼から歩いて5分の氏神様、和貴宮神社にて秋のお祭りがありました。私は神楽講に入っているので、神楽舞をさせていただきました。

はじめは白い衣装で「鈴の舞」でお清めをします。右側が私です。

CIMG1772.jpg

続いて赤い衣装に着替えて、「剣の舞」「吉野舞」 剣などを使いで邪気を払います。左側が私。

CIMG1777.jpg


CIMG1778.jpg

最後は金襴の衣装に着替えて「神来舞(しぐるま)」です。これは本当に難しい舞で、習得するのにかなり年数がかかりました。左側が私。

CIMG1780.jpg

今回ずっとペアで神楽舞を奉納した宮崎君です。彼とは同級生です。彼はかなり舞が上手!なので私も見習いたいです。今回ご紹介した衣装は全て衣装部の師匠が一人で作られました!すごいですよね!!素晴らしい衣装に負けないような舞を披露しなくては!

CIMG1783.jpg
スポンサーサイト