FC2ブログ
清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイチャーガイドによる「天橋立 花めぐり」
夜はなしの会「丹の風(にのかぜ)」では昨日5月30日の夜にお話があり、今日はその体験ということで、ネイチャーガイドの赤松富子先生の案内で天橋立周辺の「花めぐり」をしました。地元の私も知らないことばかり教えていただき、とても楽しかったです。

先生曰く「普通、植物観察だと山にわけ入っていかなければならないところを、天橋立では手軽に、しかも安全に楽しむことができる、良いスポットです。」とお話されていました。確かに今日は親子連れの参加が多かったですが、短時間でゆっくり楽しむことができました。みなさんにも是非おすすめします。


智恩寺さんにある、三本にわかれている松葉。お金が貯まったり、智恵がつく松葉として珍重されています。

P1020573.jpg


P1020574.jpg

P1020576.jpg

P1020578.jpg

皆さんが手にされているのは「散策ガイド 天橋立花めぐり」の冊子です。上手に天橋立周辺の草花がまとめられています。

P1020580.jpg

P1020582.jpg

顕微鏡で20倍にしてみると不思議な世界が!

P1020583.jpg

天橋立で多くの人々に愛されている「ハマナス」の花

P1020588.jpg

子供さん達も楽しそうです。実は足元には「ハマヒルガオ」が群生しているのが分りますか?

P1020590.jpg

私も今回びっくりしましたが、砂浜一帯に「ハマヒルガオ」が咲き誇っていて、とても素晴らしいです。今が最盛期です。

P1020595.jpg

P1020596.jpg

その他まだまだたくさんありますが、時間の関係で今日はおしまいです。天橋立の草花を是非散策して下さいね。
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。