FC2ブログ
清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠神社2500年紀 浅野温子「日本神話への誘い」
宮津祭が明けた5月16日は元伊勢 籠神社において「御神域整備事業竣工記念行事」が行われました。これは約10年をかけて行われた境内一帯の整備が整ったのと、籠神社が2500年紀を迎えるということで、大変盛大な式典が催されました。

中でも女優の浅野温子さんによる神話の語り聞かせ「日本神話への誘い」は雨が降る中でも1300名ほど集まり素晴らしかったです。写真撮影が禁止なので、終了後の風景しかお見せできませんが、浅野温子さんの真に迫る神話の語りは、本当に神様がお話しされているようで畏れを感じて身震いがしました。全国の神社でも開催されているようですので、お近くで開催された場合は是非ご参加下さい。

P1020448.jpg

P1020450.jpg

P1020451.jpg
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。