清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月17日読売テレビtenで清輝楼のぶりしゃぶが生中継されました!
12月17日 読売テレビ ten の中で蓬莱さんの「旬感中継」で清輝楼のぶりしゃぶが生中継されました。

同じ内容の宿泊プランンはこちらです。

お食事だけの場合はおひとり様9,936円になりますのでお電話にてお申込み下さい。 0772-22-4123


生中継は秒刻みの進行で大変でしたが、蓬莱さんが上手にまとめていただきました。さすがです!!寒くなってきて今が最高の旬の「寒ブリのしゃぶしゃぶ」宮津が発祥の名物料理です。そのブリの美味しさを皆さんにお伝えしていただきました。是非食べにいらして下さい!!

P1100748.jpg


P1100738.jpg

P1100740.jpg

P1100742.jpg

P1100747.jpg

P1100751.jpg

P1100745.jpg

P1100768.jpg

P1100762.jpg

P1100757.jpg
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。