清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



7/18京都縦貫道全線開通!京都から約60分に!
7月に入り、いよいよ夏の予約本番となってきました。7月18日には京都縦貫自動車道が全線開通し、京都市の沓掛ICから宮津天橋立ICが約60分となります。これによって、京都観光と宮津天橋立観光をセットにしてお楽しみいただけるようになりました。

また7月18日~8月30日には「~光に浮かぶ天橋立~天橋立まち灯り」と題して、天橋立海岸にて幻想的なライトアップがお楽しみいただけます。(19:30~21:30) この夏は是非!宮津天橋立へ!!


スポンサーサイト