FC2ブログ
清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



城下町宮津七万石 和火(やわらび)2007

10月5日~7日まで清輝楼からすぐ近くの寺町地区で「城下町宮津七万石 和火(やわらび)2007」と題して、竹やペットボトルなど様々な燈籠数千個あまりを使い、11軒のお寺・その周辺の道々・重要文化財三上家住宅・商店街の通り・などライトアップしました。
宮津のまち中が、幻想的な雰囲気に包まれて本当に素晴らしかったです。
その中で・与謝蕪村にまつわる催し(展示・俳句会・蕪村ウォークなど)・ジャズコンサート・フルート&ギターコンサート・津軽三味線演奏会・お琴の演奏会・陶芸展・神楽の巡行など、やわらびに包まれながら、各所で様々なイベントが開催されました。
何よりも素晴らしかったのは、市民総出で準備し盛り上げたことです。連休でお越しになったお客様には大好評でした。
私がいろいろ言うより、写真をご覧下さい。

DSCN4981-1.jpg

DSCN4993.jpg

DSCN5001.jpg

DSCN5004.jpg

DSCN5006.jpg

DSCN5008.jpg

DSCN5015.jpg

DSCN5018.jpg

DSCN5021.jpg

DSCN5023.jpg

DSCN5026.jpg

DSCN5027.jpg

DSCN5034.jpg

DSCN5037.jpg

DSCN5044.jpg

DSCN5055.jpg

DSCN5057.jpg

DSCN5084.jpg

DSCN5094.jpg

DSCN5099.jpg

DSCN5101.jpg

DSCN5104.jpg

DSCN5110.jpg

DSCN5114.jpg

DSCN5117.jpg

スポンサーサイト