清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



秋の宮津でノルディック・ウォーキング!!
今日は清々しい秋日和となった宮津で、ノルディック・ウォーキングをしました。
「ノルディック・ウォーキング」て何か分ります?
7月のブログにも大きな大会があったことをお伝えしましたが、最先端のスポーツであり、予防医学のウォーキングです。
先ずは清輝楼のすぐ裏の公園から出発しました。

P1020906.jpg

海の向こうに日本三景 天橋立が見えますね。普段私たちは見慣れているのですが、遠方の皆さんからすると、海がすぐ近くにあって天橋立が見えるなんて最高ですね!なんて言われます。まさにその通りですね。

P1020908.jpg

そのまま海沿いに歩いていくと、魚釣りの人がたくさんいますし、船着き場も通ります。

P1020909.jpg

普通のウォーキングと違って、ノルディック・ウォーキングのようにポールを使うことによってかなり運動量が違います。しゃべっているうちに、だんだん天橋立が近くなってきました。

P1020910.jpg

もうすぐ天橋立の入り口です。海が本当にきれいですね!

P1020911.jpg

清輝楼が拠点になり今後、ノルディック・ウォーキングを広めていきたいと思います。みなさんも流行に乗り遅れるな!
スポンサーサイト