FC2ブログ
清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



10/15和貴宮神社 秋祭り
10月15日には和貴宮神社にて秋祭りが行われました。去年から復活した祭で江戸時代に行われていた祭を再現しています。芸能の奉納では献茶、子供歌舞伎、神楽舞などがありました。神楽は私自身は出ているので画像はないのが残念です。(笑)
P1010315.jpg

P1010319.jpg

子供歌舞伎の三番叟。まだ小学2年生くらいの児童ですが大変上手に舞われます。
P1010321.jpg

P1010323.jpg

暗くて見えないと思いますが、祭の最後には境内の摂社末社を鈴の舞で清めていきます。
P1010325.jpg

スポンサーサイト



10/13赤ちゃん初土俵入り
10月13日体育の日には、山王宮 日吉神社にて恒例の「赤ちゃん初土俵入り」が行われました。これは大変人気のある神事で、わざわざこれに参加するために遠方から泊まりがけで来られたり、また熱心な方は早い順番をとるために前日から並んだりされます。今回は300名を超える赤ちゃんが参加されました。
この神事は赤ちゃん同士が対戦するのではなく、見えない神様と相撲をとることによって健康を願うというものです。
P1010300.jpg

P1010301.jpg

お着替え中です。立派な化粧まわしをつけてもらいます。
P1010305.jpg

宮司さんに御祓いをしていただきます。
P1010307.jpg

準備OK!
P1010310.jpg

いよいよ土俵にのぼります。
P1010311.jpg

行司さんの誘導で見えない神様と相撲をとります。土俵際まで神様を追いつめますが、やはり神様に勝ってしまっうのは失礼なので、赤ちゃん自ら下がり尻餅をつきます。神様にお相手して頂き、健康な体を授かりました。ありがとうございました。ちなみに画像に出ている赤ちゃんは私の長男です。
P1010314.jpg