清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/13~5/15宮津祭は是非来て下さい!
宮津の伝統行事である、宮津祭が5/13~5/15に開催されます。清輝楼には5/13夕方に芸屋台(子供歌舞伎の大きな屋台)が来ますし、5/15祭の本日(ほんび)には夕方頃に御神楽と浮き太鼓が来ますので、是非この時にご宿泊下さい。宮津祭は町全体が祭一色になり、太鼓や神楽などが各家々の玄関に直接つけて披露してくれることで有名です。5/15夜からの宮入(神社への奉納)は神楽、大神輿、浮太鼓と順番に奉納され、それはそれは素晴らしいものです。是非宮津祭を見に来て下さい。
下の各写真は去年のものです。

5月13日神輿

DSCN4687.jpg

5月13日神楽

5月15日神輿1

スポンサーサイト
連休の上手な観光方法(船と自転車)
いよいよ5月の連休本番となりました。楽しい楽しい連休も渋滞に巻き込まれては、疲れてしまうだけです。そこで今回は連休中の上手な観光方法をご紹介しましょう。

京都縦貫自動車道 宮津天橋立ICからまっすぐ来るとこの交差点にぶつかります。ここは国道176&178にぶつかる交差点です。
P1000039.jpg

通常はICからこの交差点まで一本道で5分くらいですが、連休とお盆は結構込みます。もしどうしても困ったときは清輝楼までお電話いただければ出来る範囲で抜け道をお教えします。
P1000039-1.jpg

この交差点を右に曲がると、すぐ清輝楼が見えます。ちなみにこの交差点を左に曲がって5分くらい行くと天橋立ですが、通常5分のところが1時間くらいかかったりしますので、まず清輝楼の駐車場にお車を入れて下さい。
P1000042.jpg

清輝楼のすぐ裏手に船着き場がありますので、船で天橋立に行かれるのが最適です。5月3日・4日・5日は臨時船が多数出ています。
P1000036.jpg

お船で天橋立へ行くのは気持ちが良いですよ~~。
P1000035.jpg

また清輝楼近くのカトリック宮津教会や重要文化財三上家住宅にはレンタサイクルはいかがでしょう。
P1000043.jpg

レンタサイクルの台数にも限りがありますので、その時はすぐ近くのレンタサイクルセンターをご案内しています。
P1000038.jpg

パーク&クルーズ案内所では、車をおいて、お船やレンタサイクルでの観光をお勧めしています。
とにかく連休やお盆はあちこち渋滞だらけで、結局疲れて終わってしまってはもったいないです。車をおいて効率の良い過ごし方を是非おすすめします。
P1000029.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。