清輝楼日記:丹後半島宮津/天橋立の文人墨客の宿
京都府北部丹後半島・宮津/天橋立の老舗旅館清輝楼主人の徒然日記。元禄年間創業の宿は「小さなちいさな美術館」として文人墨客の作品を多数展示。歴史・まち歩き情報など丹後宮津/天橋立の魅力を紹介!
プロフィール

清輝楼主人

Author:清輝楼主人



最近の記事



カテゴリー



カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク



夏の思ひ出
前回ブログを書いて「夏が来た!」っと思ったら、お陰様で思い切り忙しくさせていただき、あっという間に8月の終わりになりました。そこで宮津の夏の様子をまとめてみます。

7月29日(日)には「金引の滝祭」があり、名瀑 金引の滝でジャズや和太鼓のライブがありました。滝周辺や沿道には竹燈籠や糸車燈籠などが飾られとても幻想的でした。

19年7月29日金引の滝祭1

19年7月29日金引の滝祭2


8月11日にはKBS京都テレビ「deちゅう」生放送に私が出演させてもらいました。宮津燈籠流し花火大会のピーアールですが、燈籠をもって立っているだけで良いという段取りだったのに、いきなりマイクがふられしどろもどろでした。。。。

19年8月11日KBS1

19年8月11日KBS2


8月15日には宮津総踊り大会
そして8月16日には宮津燈籠流し花火大会がありました。400年の歴史がある燈籠流し。初盆のお宅は写真のような精霊船を流し、その後を一万個の燈籠が宮津湾を埋め尽くします。言わずと知れた清輝楼はその会場の真ん前なので、例年そのために宿泊される方で一杯です。
19年8月16日精霊船


8月23日は地蔵盆です。全国どこでもあるのかと思っていたら関西や主に京都の風習なのでしょうか。

まず子ども達がお地蔵様を綺麗に乾かします。約2日間。
19年8月23日地蔵盆1


そして白塗り。これは小さな子供も一緒にやらせてもらえます。乾燥に約2日間。
19年8月23日地蔵盆2

19年8月23日地蔵盆3


そして最後にお化粧の色塗りをして、祈願文を書いて今年のお地蔵様が完成です。私も子供の頃にだいぶやりました。
19年8月23日地蔵盆4


普段はお堂でお祀りしますが8月23日の地蔵盆の時は家の車庫などで盛大にお祀りします。
19年8月23日地蔵盆5


子供の名前が入った提灯をお飾りします。ちなみに生後2ヶ月の私の子供の提灯もちゃんとあります。倉庫には私の子供時代の提灯や、私の親世代の提灯まで眠っています。
19年8月23日地蔵盆6


子ども達は一日このお地蔵様のまわりで遊びます。私が子供の頃は人生ゲームなどのボードゲームをみんなでよくやりましたが、今の子供達はDSなどのゲームをしているので、時代は変わったな~と思っていたら、そのうちに「だるまさんがころんだ」や懐かしい遊びを始めたので、微笑ましく見ていました。
19年8月23日地蔵盆7


スポンサーサイト